2014年07月23日

外国人に生活保護は必要かスレ

http://blog.livedoor.jp/jyoushiki43/archives/51960426.html
ネトウヨは喜びのようだが?
後はヤクザ問題?
posted by 志村三男 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

不動産屋の件

 先週那須の土地買いたいといってきた不動産屋。先週といい分が全然違う。対応者も違うしあからさまに電話切りたそうだし、この1週間で一体何があった?
アー無駄な時間過ごした。
 といっても馴染みのところも対応遅いんだよなー。
あの胡散臭いところにもう1回連絡とろうかな?
posted by 志村三男 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

神奈川県鎌倉市の生活保護水際防御作戦の酷さ

鎌倉市役所の生活保護の申請を受け付ける窓口の前に棚などの障害物が置かれ、来訪者から職員が見えにくくなっていた。朝日新聞の取材を受け、市は一部を撤去した。市は「棚を置く場所が無かった」と説明するが、保護申請の支援団体からは「申請を受けたくない気持ちの表れ」と批判が出ている。



 鎌倉市によると、市役所1階の生活福祉課では、「生活保護」と掲げられた窓口の前に、2012年4月から棚やついたてが置かれている。同課の曽根健治課長は「職員が増員され、書類の棚などを置くスペースがなかった。申請者の話はプライベートにかかわる部分も多く、申請は面接室で受け付けている」と説明。隣にある同じ課の日本赤十字や民生委員関連の窓口前はあいており、「職員に声をかけられるため、支障が出るとは考えていなかった」という。30日朝に取材を受け、市は同日夕、ついたて1枚と棚一つを移動させて空間を作った。



 労働問題や格差問題に取り組むNPO法人「POSSE」(本部・東京都)の今岡直之さん(26)は、相談者の生活保護申請の付き添いで6月27日、鎌倉市役所を訪れ、驚いた。この相談者は以前に1人で生活保護窓口に行った際、障害物があったため、そのまま帰ったことがあるという。

以下の記事もあるらしいが私見。鎌倉の方は弁護士などを同席させた方がいいです。あるいはこの記事プリトアウトとして窓口で騒ぐとか(笑)。

posted by 志村三男 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

国税が厳しい

 残り20万だが2カ月顔出さなかった(こっも事情あったんだよ)怨みからかやたらネチネチせめてくる。誓約書も書かされたし。
 後この担当たばこ臭いは元ヤンキーっぽいツラで好きくない(個人的にヤンキー嫌いなもんで)。
分割で来月15万、8月5万で手を打ったが。まあこいつとの付き合いも今回で担当が変わるらしいからセイセイしたが。
はあ国金が金貸してくれればなー・・・・・・・。
posted by 志村三男 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

のび太の人生悲惨すぎスレ

http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/8299975.html
うちの本に関係ある事柄なので。
しかし「悪い頭が更に悪く」すごいセリフだ。
posted by 志村三男 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

2014年02月12日

冬コミ3日目サークルVAT評論系受かりました。

冬コミ3日目サークルVAT評論系受かりました。
VAT(西1・や−03b)
ジャンル借金本です。
新刊はあると思います。
posted by 志村三男 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

りぼ払いは地獄だ! スレ

http://news4vip.livedoor.biz/archives/51999126.html#more
 まあ出来ることならリボ払いはするなということですな。
posted by 志村三男 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日の不足金

 が60万。
で来月の短期借入が140万。
来月の収入が45万ぐらい?
とりあえず旧国民金融公庫とT信金借入申込してみよう。
 しかし那須の土地売却200万ぐらいとの噂と車の査定70万ぐらいか。
6月には店子が退去するし来月は修羅場か?
職人不足といい建設業界の明日はどっちだ?
posted by 志村三男 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

年金取り立てと年収400万

厚生労働省は23日、自営業者らが加入する国民年金の納付率向上に向けた対策をまとめた。所得400万円以上で、保険料を13カ月以上滞納している人を対象に資産を差し押さえるなど強制徴収に踏み切る。失業者など低所得者向けには納付を猶予する制度を拡充する。4月から順次実施する。



 強制徴収の対象者は推計で約14万人に上る見通し。これまでも日本年金機構の職員は滞納者の資産を差し押さえる法的な権限を持っていたが、年金記録問題への対応に追われて人員が不足していることなどを理由に、滞納保険料全体の0.2%程度しか強制徴収を実施していなかった。

 年金記録問題への対応が今年度で一区切りを迎えることもあり、2014年度からは全国の事務所で対応要員を大幅に増やして取り組みを強化する。高止まりしている未納率を引き下げ、公的年金への信頼を取り戻す狙いがあるが、人員の規模などは未定で実効性には不透明感もある。

 電話や戸別訪問などで納付を催促しても応じない滞納者には、まず督促状を送り、納付時効を停止させる。その後さらに納付を求めても応じない場合は、年金機構の職員が銀行口座や有価証券、自動車など財産を調査し、処分できないよう差し押さえる。厚労省は15年度以降、年収基準を引き下げるなどして強制徴収の対象者を拡大することも検討する。

 保険料を払う余裕が乏しい低所得者向けに納付を猶予する制度を拡大する。現在は20代に限っては本人と配偶者の所得が2人とも57万円以下の場合、保険料の納付を猶予する制度がある。16年7月からは30〜40代にも対象を広げる。

 猶予期間は年金受給額に反映されないが、受給に必要な加入期間(25年間)には算入できる。所得が増えてから10年以内に保険料を追納すれば、将来の受給額も増やせる。

 納付機会も増やす。保険料を支払えるのは納付期限から原則2年間。15年9月までは特例として10年間分の納付を認めてきたが、同年10月以降も5年間分を納付できるようにする。国民年金法改正案を24日召集の通常国会に提出、早期成立を目指す。

 国民年金の納付率は12年度に59%と、目標の60%を下回った。07年に発覚した「消えた年金」問題で制度への不信感が広がったほか、非正規雇用が増えているためだ。納付率が低いことを理由に若年層を中心に公的年金制度への信頼が薄れていることも追い打ちをかけている。



posted by 志村三男 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

生活保護不正受給韓国人ポルシェ所持発覚御用

http://hamusoku.com/archives/8217676.html
本人コメント『働いて得た金じゃないのに」

短期間で2度交通事故保険で高額収入。
胡散臭い・・・・・・・。
posted by 志村三男 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本で餓死者が出る訳と生活保護

電気、ガス、水道が止められ、冷蔵庫にはマヨネーズなどの空容器のみ……。そんな大阪市の団地の一室で昨年11月中旬、31歳の女性の遺体が発見された。死因は餓死か衰弱死とみられ、死後1〜2カ月経っていたという。

報道によると、この女性は約4年前に生活保護の相談で区役所を訪れたものの受給には至らず、最近は「お金がない」と親族に訴えていたという。経済大国といわれる日本だが、餓死や孤立死などの悲惨なニュースは絶えることがない。生活保護に対する風当たりは強まり、行政による窓口対応の問題点も指摘されている。

結局のところ、食うにも困るような「生活苦」に陥ったら、途方に暮れるしかないのか。今回のような悲劇を防ぐには、どうしたらいいのだろうか。貧困問題に取り組む戸舘圭之弁護士に聞いた。

●憲法は「生存権」を保障している

「誰でも、さまざまなきっかけで貧困状態に陥ります。貧困は自己責任ではありません」

戸舘弁護士はこのように切り出した。自己責任ではない、となれば、誰の責任になるのだろうか?

「日本国憲法25条1項は『すべて国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利』を保障しています。いわゆる『生存権』です。

これは、貧困は自己責任ではなく、国の政策の失敗の結果であることから、すべての人に対して『人間らしく生きる権利』すなわち『生存権』を国家が責任をもって保障するという規定です。

生活保護は、この憲法25条に基づく国の制度としてあるのです」

努力によって貧困を避けられたケースもあるのでは?

「生活保護は、生活に困っている人ならば誰でも、困窮に陥った原因を問うことなく無差別平等に利用できる制度です。したがって、生活に苦しくなり、毎日の食事にも困るような状態になれば、当然に生活保護を利用し、生活費や住宅費、医療費等の支給を受けることができます。

努力することはいいことですが、誰でも努力できるわけではありませんし、そもそも努力するためにも最低限の経済的な基盤は必要です。現に貧困状態にある人に努力などを要求して保護を拒絶することは、その人に不可能を強いることであり、『努力しない人間は死んでもかまわない』と言っているに等しいと思います」

●「生活保護制度を遠慮せずに利用しましょう」

そういう制度があるのに、現実には餓死や衰弱死が存在するのは、なぜなのだろうか?

「現実には、生活保護を申請しようと役所(福祉事務所)の窓口に行っても、『まだ若いから働きなさい』『親族に扶養してもらいなさい』『ホームレスは生活保護を受けられません』『住所がないからダメです』『他の制度を利用してください』などと告げられ、追い返されるケースが後を絶ちません。

しかし、こういった口実は、生活保護の申請を受け付けない理由にはなりません。このような役所の窓口対応は『水際作戦』と呼ばれ、明らかに違法なのです。

こうした問題は、生活保護に詳しい専門家に相談することにより、解決することが可能です。弁護士、司法書士による無料相談窓口としては首都圏生活保護支援法律家ネットワーク(http://www.seiho-law.info/)などがあります」

たとえば、周囲に裕福な親族がいる場合にも、生活保護は受けられるのだろうか?

「親族の援助、扶養を受けることも、生活保護を受けるための要件ではありません。

昨年、生活保護法が一部改正されましたが、憲法25条に基づく最低限度の生活を国の責任で無差別平等に保障するという基本的な考え方は全く変わっていません。

とにかく生活に困ったら、生活保護制度を遠慮せずに利用しましょう」

(弁護士ドットコム トピックス)

【取材協力弁護士】
戸舘 圭之(とだて・よしゆき)弁護士
民事事件、刑事事件、労働事件等に取り組みながら、ホームレス、生活保護などの貧困問題や追い出し屋対策などの住まいの問題にも取り組んでいる。
第二東京弁護士会、首都圏追い出し屋対策会議事務局長、ホームレス総合相談ネットワーク、青年法律家協会弁護士学者合同部会副議長、首都圏青年ユニオン顧問弁護団
事務所名:代々木総合法律事務所
事務所URL:http://www.yoyogi-law.gr.jp/
posted by 志村三男 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

生活保護を扱う異色コミック。

http://blog.livedoor.jp/jyoushiki43/archives/51936607.html陽のあたる家~生活保護に支えられて~ (書籍扱いコミックス) [コミック] / さいき まこ (著); 秋田書店 (刊)陽のあたる家~生活保護に支えられて~ (書籍扱いコミックス) [コミック] / さいき まこ (著); 秋田書店 (刊)

生活保護を扱った異色コミック。
うえはそれに関するスレ。
下も同じスレ。
http://amaebi.net/archives/2121967.html
posted by 志村三男 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

建設労働者不足、外国人導入で解決をはかる!?

http://blog.livedoor.jp/jyoushiki43/archives/51936284.html
上はその記事。
うまいくいくのだろうか?
posted by 志村三男 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする