2017年03月18日

葬儀屋に頼んだわけだが・・・・・・。

 病院にかかりつけの葬儀屋がいて(この辺り「太郎」という漫画に詳しい)俺は何社競見積もりさせたかったが長姉が最初のところにまかせようというのでやも負えずそこに頼む。
ちなみに最初の見積もりは70万だったが予想外の膨れ上がりで最終的には170万になる。
 まあ予想以上に人が来たこととそのため寿司の追加が原因らしいが寿司で100万って・・・・・・。
 後で分かったことだが実は父は日暮里の某婚礼葬儀を執り行う組合(?)の会員で12万出資していてその12万も葬儀代につかえたそうだ。まあこういうのは後になってわかるもんだ。
あまり考えたくないが次はそこに頼むか。
太郎(TARO)(1)【電子書籍】[ 細野不二彦 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
太郎(TARO)(1)【電子書籍】[ 細野不二彦 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア
posted by 志村三男 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺流葬式の流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする